<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0138032_0187.jpg

a0138032_015921.jpg

a0138032_0238100.jpg

a0138032_03729.jpg

a0138032_033976.jpg

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
1.5.『清澄白山菊』
2.『Thérèse Bugnet / 葉』
3.『Bella Donna / dried flower』
4.『Jude the Obscure & Felicia』
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
〜G d D〜

[PR]
a0138032_2014825.jpg

a0138032_19595164.jpg

a0138032_20124.jpg

a0138032_2024087.jpg

a0138032_2033685.jpg

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
1.『Anna Olivier』よく咲きますね。秋〜冬の姿は格別美しいです。今年は12月にも咲いてもらう予定。
2.『四季咲き山椒薔薇』肥料を与えれば律儀に蕾を立ち上げてきます...が...放っておけばビクともしません.笑
花径は箱根山椒薔薇と姫山椒薔薇の中間位。
3.『姫桜桃』 花が可愛いのでもう少し大きく育てようかな。
これは掌サイズ。とてもちいさな盆栽です。毎年今頃花をつけます。
4.『四季咲き山椒薔薇』半信半疑でしたが現にこうして冬にも出会えます。
果たしてどうなんでしょう...。本来なら一季咲きの野生種ですから有り難みというものが...笑
5.『Rosa Pomifera』収穫豊作!たわわです...。
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
〜G d D〜

[PR]
a0138032_1122730.jpg

a0138032_1104126.jpg

a0138032_1111779.jpg

a0138032_1115317.jpg

a0138032_110146.jpg

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
1.『Hantington Pink Tea (Found Tea Rose) / unknown / unknown』
2.4.『Camellia Rose (China Rose) / Prevost / France / 1830』
3.『Phyllis Bide (Climbing Polyantha) / S. Bide & Sons / UK / 1923』
5.『Perfection de Monplaisir (Tea Rose) / Levet / France / 1871』
------------------------------------------------------------------------------
1.Hantington Pink Tea / 夏 Hantington Pink Tea / 秋
2.4.Camellia Rose
3.Phyllis Bide
5.Perfection de Monplaisir
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
師走を眼前に控えながら...今、ベランダで咲いている薔薇たちです。

〜G d D〜

[PR]
by Noir-Z | 2010-11-22 00:00 | Rosette
a0138032_18455078.jpg

a0138032_18464019.jpg

a0138032_18474976.jpg

a0138032_18483543.jpg

a0138032_18492540.jpg

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
1.5.『もりあざみ / 森薊 / Cirsium dipsacolepis / キク科 / アザミ属』
2.〜4.『アーティチョーク / Artichoke / Cynara scolymus / キク科 / チョウセンアザミ属』
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
私のちいさな書架にある昭和40年代の古い植物図鑑には。
アーティチョークは『あてちょうく』と記載されている。
私にはこの響きがなんとなくではあるが...好ましく思われて。
胸の中では『あてちょうく』、と...今でも呼ばせてもらっている。
以前住んでいた坪庭ではいちばん端に。
庭の番人として居座ってもらっていた。
それでも時々どんな様子なのかを横目で見ながら...
食用ではなく観賞用の花として大切に育てていた。
大きく場所をとりながらも...半日陰でもよく育った。
アカンサスモリスなども然りである。
けれどどちらも...この新しいベランダでの栽培は難しいだろうなぁ...。

もりあざみは立ち枯れても、実に美しい姿を雪が舞い降りる頃まで保ち続ける。
初夏から初秋にかけての名残りを初冬に見るせつなさ...であります。
呼び名は変わっても...季節はお互いに繋がっているんですね。

〜G d D〜

[PR]
←menuへ