Chinese pink。

a0138032_27885.jpg

a0138032_27294.jpg

a0138032_275231.jpg

a0138032_282287.jpg

a0138032_283872.jpg

------------------------------------------------------------------------------
1〜5.『Mme. Laurette Messimy (China Rose) /Guillot/France/1887』
春から数えて3度目の開花。
微香と記されている図鑑等もありますが 芯の強い濃厚な香り。
あたりに漂うほどではないけれど...密度が非常に濃い印象。
よく冷えたアールグレイに南国の果実を絞り入れたよう。
この薔薇の持つ匂いを 僕はとても好ましく思っています。
夏には蕊を見せながらひらひら蝶が舞うように項垂れ...風に揺れる。
朝日に透けた雌蕊は紅く...ゆるやかな花容に彩りを添えます。
大好きな薔薇だからこそ...夏の姿をグレイとピンクで。
樹形はコンパクトでやや横張り。鉢植えにとても映えます。
------------------------------------------------------------------------------
終の住処へいざなう蝶は。
どんな羽色の蝶かしら。
夢かと紛う白い指。
ひらひら行く手を阻むよう。

G d D

[PR]
←menuへ