夏草たち。

a0138032_2491253.jpg

a0138032_259240.jpg

a0138032_302818.jpg

a0138032_31988.jpg

a0138032_314249.jpg

------------------------------------------------------------------------------
1.3.5.『Irish Elegance (Hybrid Tea)/UK:A.Dickson:1905』
2.『姫ヨメナ』
4.『屋久島ショウマ』
------------------------------------------------------------------------------
夜が一枚捲れる度にあらたな命が芽吹きます。
主が深い眠りに就く頃、知らぬ間に枝はするすると伸び
蕾は膨らみ、萼は剥がれ、棘は紅みをさらに増す。

今回、新しい頁を立ち上げるにあたり
日々upする写真の枚数に悩みましたが
私は2で割り切れない奇数が好きです。
1枚...それとも3枚....?
考えた末に5枚に絞る事に致しました。
カテゴリのラインナップは『香水月季』とまったく同じです。
散策するように長い組写真はそちらへupすることになります。
こちらは日々の短い記録。他愛のない由無し事。
時には種蒔きだけの地味な写真なども載せる予定ですし、
季節を通して咲く草花は、その姿を変えながら何度も登場します。

四つの季節それぞれに夜空の色が違う不思議。
冬は黒く、夏は群青。
いちばん好きな夜の色。
今夏からスタートします。

日々の泡...。浮かんでは消え 浮かんでは消え。
日々の出来事...。生まれては膨らみ更に丸みを増してゆく。

コメント欄を開くか否かはまだ決めておりません。
眠れない夜は、このちいさな坪庭に...どうぞお立寄りください。
訪れてくださる皆様が安らかな眠りに就くことができますよう。

G d D

[PR]
by Noir-Z | 2009-07-12 00:00 | 月季
←menuへ