あなたとわたしの誕生日〜きんぽうげ〜。

a0138032_311793.jpg

a0138032_313541.jpg

a0138032_12251418.jpg

a0138032_33680.jpg

a0138032_12261676.jpg

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
1.『ラナンキュラス / Ranunculus hybridus / キンポウゲ科キンポウゲ属』
2.『ヒヤシンス / 風信子 / Hyacinthus orientalis / ユリ科ヒヤシンス属』
3.『#36 / ヘレボルス / Helleborus. torquatus hybrids / キンポウゲ科』
4.『ラナンキュラス / Ranunculus hybridus / キンポウゲ科キンポウゲ属』
5.『#24 / ヘレボルス / Helleborus. Double Dumetorum hybrids / キンポウゲ科』
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
真冬といえども。
一度園芸に手を染めてしまった者はいつになく忙しい。
秋から冬へと移行する時節に手をかけた球根植物の行方。
沈丁花や梅が辺り一面にそのふくよかな匂いを漂わせ....
室内を彩るヒヤシンスは徒長し...やがては萎れてゆく。
薮椿が散り...ヘレボルスの種が弾け...あたり前のように薔薇の季節がやってくる。
私はその花本来の花期とは関係なく...いつでもそれらを見守っている。

緑を愛し、薔薇を心底憎み、椿や夾竹桃の美しさを讃えたあなた。
共に植えた桃の樹はさぞや大きく育っていることでしょう。
あなたは表を大きな花木で彩り。
わたしは玄関へと繋がる裏側を.地を這うきんぽうげで埋め尽くした。
郊外の里山に燦々と降り注ぐ春の陽光を浴びて揺れる花桃の枝先。
今年はいったいどんな貌を魅せてくれるのでしょうか。

そんなあなたの誕生日は奇しくも薔薇が満開になる季節。
わたしは花のない凍てつく季節に生まれた。
今月またひとつ歳をとります。
鍵を開けてくれたあなたに。
こころからありがとう、です。

〜G d D〜

[PR]
←menuへ