兆しと陽光。

a0138032_7133499.jpg

a0138032_71644.jpg

a0138032_7174482.jpg

a0138032_7184672.jpg

a0138032_7195841.jpg

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
1.『H. hybridus』とても好きな花のひとつ。退色してからもたいへん美しいです。
2.『H. gold』ゴールドって...手許に置いて仔細に観察するとすごく面白いですね。
3.『キクザキイチゲ/菊咲一華/Anemone pseudoaltaica』たった二輪しか咲かなかったけれど。
4.『てまり/Temari 』粉粧楼が交配親ということで昨年。落葉知らず、恐ろしい程の花保ち!
5.『フリチラリア・メレアグリス/Fritillaria meleagris』バイモの仲間は皆...春告花。
------------------------------------------------------------------------------
『香水月季』にヘレボルスを中心に30枚程春の姿をUPの予定です。
難しい事は綴りません。
ただゆっくりと...ご覧になる方々の時間でお楽しみいただけたら幸いです。
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

坪庭は花ざかり。
いちばん見逃せない季節の到来です。
2月まで暗かった我が庭にも日の光が少しずつ廻り出し
やがて時間と共に西の空へ傾くまで様々な草花に焦点をあてて過ぎゆく。

私は惜しみなく春を売るひと。
ただ惜しみなく迎え過ぎゆく春を売るひと。
------------------------------------------------------------------------------

G d D

[PR]
←menuへ